泊まれるギャラリー「芸宿」に、お邪魔します!

金沢美術工芸大学(省略して金美、カナビと言います)から歩いて5分ほどのところに「芸宿」があります。

工房の友人から「ボロボロで面白い」と聞き、怖いもの見たさでお邪魔して来ました。

その日は、金美の4年生の宮崎さんと山岸さんが「夜」をテーマにした絵と映像を見せていました。ギャラリースペースは、以前は床屋だったそう。中の壁は白くきれいに塗られています。

天井から2階の畳を見せている!随所に見られるボロボロさが、現実味があって面白かったです。

裏棟へ周ると、想像の上をいくボロボロさに目を見張ります。ベランダは朽ちているように見えました。

中へお邪魔すると、芸宿の主・別府さんが夕飯を作っているところでした。

居間には本や図録がずらり。

金美の学生は1日500円で泊まることもできるそうです。

小綺麗なギャラリーとは違う、等身大な表現がとても良いと思いました!

nagatomo yuki © all right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now