石川県随一の美しい建築

私が今住んでいる、金沢の有名な建築といえば、21世紀美術館や鈴木大拙館、しいの木迎賓館などがあります。しかし、石川県にはまだまだあります。

あんまり知られていない名建築が。

先日、工房の仲良し三人で、西田幾太郎記念哲学館に行って来ました。

金沢市のお隣の、かほく市にあります。

田舎の風景に突如現れる洗練された建築の意外性は、例えるなら

目立たない男の子が学年で一番可愛い女子と付き合っているかのような衝撃

吹き抜けから見上げる青空がとても美しかったです。

西田幾太郎は日本を代表する哲学者だそうです。「善の研究」という本が有名で、私は去年、背伸びして買いましたが正直難しくてさっぱり。。若い頃に、一緒に暮らしたお姉さん、娘二人、長男と相次いで無くしていて、昔とはいえさぞ辛かっただろうなと。

記念館を出る直前に、「にしだいくたろう」ではなく「にしだきたろう」だと知りました。

nagatomo yuki © all right reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now